ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

日曜日嫌い

また日曜日が来た


ムダに早起き


なんならお昼まで眠ってたかったのに


昨日の土曜日もひとりだったから溜まってた録画を全部観た


なので今日は何をしよーかと悩む



この家を売る話がポシャった


引っ越しをして心機一転!と思っていたからガックリ


なかなかそんなにうまくいく訳ないか


せっかくアガってたのに


また凹む出来事ありで体調不良


めまいと吐き気の2日間だった


歩いてる時に目がグルグル回るし


目をつぶっていても回ってる


トイレに行くにもつかまり歩き


忘れてサッと立ち上がると倒れてしまう


自律神経なのか寝不足か精神的なのかわからない


再来週が病院フィーバーなのでその時に聞いてみないと



体調を整えないと仕事も出来ない


また八方塞がりなう


動きたくても動けない


どーしてこんなに身体が悪くなったのかわからない


事故の怪我からずーーーっと不調



毎日笑顔で過ごせたら


毎日生き生き過ごせたら


毎日健康に過ごせたら


普通に平凡に安定して過ごせたら


それがいちばん



波乱万丈過ぎてこわい


穏やかにすごしたい


ココロの波が静かに緩やかならいいのに




今日は日曜日

またひとりぼっち


考えないといけない事だらけなのに

ココロにフタをして

また現実逃避


ダメだなわたし

るん☺︎

昨夜やっとカレに会えたー


先月末に会ったきりだったから久しぶりの2人っきり


わーぃ♬と大喜び


だけどカレはお疲れのご様子


他バンドのお手伝いで練習後に来てくれた


昔のカレのライブのビデオを一緒に観た


寝転ぶカレにひっつきにいった


久しぶりのチュー


頭クラーっとなった


ラブリーな時間を過ごしたけれど


明日カレは早起きして仕事.....という頭があって早く帰らせてあげないと!って思っていた


なのでショートバージョン


いつものよーに堪能せずに早めにー!と考えるわたしはやっぱりオトコマエ


ご無沙汰だったのでサイコーに気持ち良かったー♡


カレが大好き

カレとのセックスが大好き


わたしにとっては何よりもの特効薬で


今日は朝からどんよりする事もなく


元気に家事をしたー


胸に抱えてた黒いかたまりが昨夜の何時間で消えてくれた


あまり依存しないよーに気をつけないとー


またカレをしんどくさせてしまう


要注意!わたし!



どーしてこんなに好きになってしまったんだろ


ずーっと友だちだったのに


好き

大好き

すぐにまた会いたくなる


こんな気持ちにはブレーキかけて


またカレがわたしを思い出してくれるのを待ってる


ガマンしきれずにまたLINEしてしまいそう


いや、ガマン!ガマン!


耐えろ、わたしー❣️

それから

無事にライブも終えて

我が家の打ち上げも済んで


みんなが帰ってひとりになると


また手首や指が痛みだして

不自由だった


とりあえず片付けをゆっくりしながらホーッとした


迷惑かけずに役目を果たせた



今のところいつものように寝込む事もない




ただ淋しくて淋しくて


はしゃいだ翌日はいつもポツーンと淋しくてたまらなくなる


カレに来てほしーとLINEしたけど

あっさりフラれた


そして昨日は2人のお誕生会の別日をいつにするか提案してみたけれど


ファミリーでご予定あり

来月しかムリ


でも来月は忘年会フィーバー?と聞くと


そうかもしれないですね って返事


あー、まったくどうでもいいんだなとまた再確認してしまった


会いたいとか一切ないみたい


会いたがってくれたのはほんの最初の何ヶ月かだけだった


あとはわたしがグイグイ

こうなってからの方がもう長い



どんよりなのでイオンモールにひとりで

買い出しに行って


食料品の爆買い


とーぶん家から出なくて済むーー



仕事にいくつか応募していたけどダメばっかりで職が決まらない


なーんの用事もなく

なーにもする事もなく

誰とも接触しない一日


社会から切り離されてる感


ひとりは好きじゃない

淋しいから


でも淋しがりやのひとり好き


これだけひとりぼっちの月日が長過ぎると

もうダメになってしまう


来週はカレに会えるのかな

長らく会ってない


彼も忙しいようで帰りの電話のみ

それも夜遅いから早めに電話をバイバイ



息子がよくLINEをくれるよーになった

今は息子だけが癒やし


淋しい


今日も淋しい


昨日も淋しかった


明日は淋しくありませんようにと願う