ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

まったり&ゆっくり

ライブも無事終えてホッ


その翌日


カレは仕事のフリをしてお家を出て


朝早くからうちへ来てくれた



久しぶりの2人っきり



ちょっとキンチョー


ライブの前日は夜勤で一睡もしないまま当日本番アンド打ち上げのカレ


わたしもしっかりと言葉が出ない不安で前日は2時間しか眠れず


当日もまたほとんど眠れず



2人とも疲れていた



ソファで引っ付いて寝転んでライブのビデオを観たり


カレの腕まくらでお昼寝したり


リビングで仲良くお昼食べたり



思い起こすとあまりトーク炸裂じゃなかったかも


だからゆっくりまったり感でいっぱいだったのかも


黙って引っ付いてるだけでココロが満たされて幸せだった


安らぎでいっぱい




そしてわたしもカレとバイバイしてから


不動産屋さんと物件を見に行く予定だったのでため息ばかりついていた


何回もイチャイチャしたり


キスをしたり


カレに引っ付きまくったり



ゆーっくり過ごした


なんだか最高の贅沢な時間だった



トイレに行った時にもう洋服を着てるカレに


えーーー!

もうそんなカンジ??


と、びっくり


ダメ出し‼️


そしたらそそくさと慌てて全裸になってベットでスタンバるカレがオモシロくて笑えた


わたし何者〜、、、


それから残された時間思い切り愛し合った




余は満足じゃーー



会うのも久しぶり


長時間過ごせるのも久しぶり


そしてなんだか近来稀に見る快感がいっぱい




ほんとかなり癒やされた




あの冷たいLINEの相手と


一緒に過ごしてるカレが


同一人物だと思えなかった



どちらもカレ



それは間違いなくて



また次に会える約束もあるし


夏までには近くに引っ越す


引っ越したらもう少したくさんの時間居られるよね?って聞いたら


うん


って


早く新居を決めないと


その日8軒ほどまわったけれど


ココロに残ったのは一軒だけ



お庭はカレが担当してくれるらしー


ワンコも欲しいし


夢は広がるー




今日は連休初日


カレはお子ちゃまとお出かけなう


彼は社長宅にお祭りのおよばれなう



わたしはここしばらくのチョーお疲れ生活の


疲れがまだ取れてないので


なーーんにもしないでぼんやり過ごしたり


お昼寝したり


今日は甘いモノ食べたり


美味しいお茶をホッコリ飲んで


撮り溜めたビデオを観たりと


極上の引きこもりDAYにします



みなさまも良い一日をお過ごしくださーい

こんな日に限って

やっと声が戻ってきて


今日は仕事が午後からは来月からの


システムの入れ替えで


黙々と作業だったので


あっという間に夕方だった



それからテンションを上げる為にまたお買い物



明日のライブの為に


とにかく万全に!と思い



晩ごはんもしっかり食べて


衣装にアイロンをかけて


小物類も荷物に詰め込み



順調、順調、、、と



ところが..........



月曜日カレとバイバイしてから


見学に行く物件の事をLINEしていた


そこで変な返事が返って来たから


聞いてみた



そんな真剣に答えんといて


テキトーに返事しただけ


社交辞令やん



.....とLINEが来た




わたしとのLINEはテキトーなのね


よく読みもしないで返事してるのね


社交辞令とか言うのね



ガラガラガッシャーン.....



またわたしの中の何かが壊れた


気持ちダダ落ち


明日になったら歌えるはず!と


思い込んでいた気持ちも萎えた



もう薬を多めに飲んで寝る


歌えなくてもいいや.....と思った



何をわたしひとりで頑張ってたんだろ


月曜日に会えるよーにしてくれたから


舞い上がってしまってた


ひとりよがりに.....




カレがわからない


わたしの事好きじゃないのかもって


いつも不安



いつもこう


上がって


下がって


なんとか上がって


でもまたすぐ落ちて



起き上がっても


起き上がっても


また転ぶ


一度転んだら


なかなか立ち上がれない



バカみたい


今夜は本当に明日が来てほしくない




他の事は不公平でも



どんな気持ちでも時間だけは


誰にも平等



蕁麻疹が出て来て最悪



もーどうにでもなりやがれーーーー




寝る

寝てしまう

こんな時は眠りに逃げる


明日起きたらきっと忘れてる


そして明後日は何もなかったかのように


仲良く笑って過ごす


それがオトナの法則



わかってるけど


わかってるけど





わたしには難しいな


オトナにならないと

ミラクルー♪

さっきまでカレとLINEしてた


物件を見てもらってた


そして電話してってLINEしたらすぐくれた



カレは喋れないのになんでやねん と笑った


その後に何かトラブル??と聴いてくれた


何もない


少し声が出るよーになったから話せるかと思ったって答えた


実は会社に居るとのことでほんの何秒かで切った



少しでも声が聞きたかったって言えなかった



その後に急にごめんと謝りのLINEをした


そして声が聞きたかっただけと伝えた



そしたら月曜日、物件を見に行くのやめられる?って聞かれた


何事かと思ったら


お仕事を休めそうだからお家には行くフリをしてきてくれるってー


ココロの中が

エレクトリカルパレード


なんかココロに溜まってた黒い塊が溶けた



少し先の会える約束は幸せでしかない



まだ頑張れる


ガンバロー