ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

完全復活

声が出ないのは3日間で少しずつ話せるよーになった


それからも気持ちの浮き沈みが激しくて


自分でも何もわからなくなったりした


カレは忙しいしLINEは冷たい


彼とはケンカばかり


それも大きめのケンカ



でも!

でもでも!!


昨日やーーっとカレと会えたーー❤︎


それも割と長い時間


夜から練習だったので解散してから来てくれる約束をしていたので


すーーーっかりご機嫌さんで楽しみにしていた



で、当日カレからLINE


練習前にしようって


わたしはどちらでも

いっぱぃ一緒にいられる方で!と答えた



思ってた以上に早い時間にカレは来てくれた



先月はたくさん会えたので2人っきりの密会はなんだか久しぶりだった



一緒にお昼を食べたり


会えなかった間の話をしたり


でもカレはお疲れのご様子だった



そして涙が出そうなくらい愛おしい時間



ホントに

ホントにホントにラブリーだった



もう本当にカレと抱き合う事が大好き過ぎ


時間もゆっくりあ理由


至福の時間が流れた



ゆっくりゆっくり

少しずつ

頭が真っ白になっていく


カレの主導権


わたしの主導権


絶妙なタイミング


笑ってお喋り


長いキス


カレが唇を全身に這わせる


カラダ全部が敏感になる



この時間がいちばん好き



他のカップルはどうなのかな


こんななのかな


お互い正直に話し過ぎ?


あーだ、こーだといつも話す


お店?

部活?

スポーツ?


、、、謎



でもこんなふーなのは初めてでわたしには


何もかもが新鮮



そしてお互いに好きな事が好き



カラダが合うってサイコーだと思う


愛が何倍にも大きくなる


抱きしめられている間だけは安心感に包まれる



この時間が無いとココロが乾く


そしてやさぐれる



全力

達成感

充実感

満足感


なんて気持ちに浸る間もなく


練習へ行く準備


集合の時間が近づく


手のひらを返すよーな態度にスネる、、、



第一弾がご到着


急いで最後のキスをねだる



それからはよそ行きカオ


ずーっと


ずーっと



さっきまであんなに愛おしい時間を2人で過ごしたのに、、、



極秘恋愛の悲しさ



でも練習もなんとか体力が持って楽しかった



これで完全復活‼️



今度はいつ会えるのかな



またしばらく会えない日が続くのがこわくなる



お泊り企画を立ててとおねだり


なかなかお泊りは難しいとカレ


ムリヤリ指切りしておいたー



花火もしよーとまたおねだり



なんて貪欲なわたし





だって大好きなんだもん


この気持ちどーにも出来ないもん



そぉろーっと


ひっそりと


このままカレと過ごせたら幸せ




永遠なんてないって知っている


でも永遠を信じたくなってしまう




オトナになりきれない

壊れたココロ

また声が出なくなった


もうココロが死んだ


何もかもに疲れた


カレに会いたくて会いたくてたまらなかった


会えなかった


彼とはケンカ


ついに彼もキレた


引っ越さなければよかった


仕事も辞めた


ホントにダメ人間


あまりにも仕事に行けなくて登校拒否の子の気持ちがよくわかった



それとまた元ダンナとのやり取りでココロが完全に破壊された




せっかく午前中にカレが来てくれるとLINEをくれたのに


断ってしまった



誰にも会いたくない


会ってもまた声も出ない


そんなの言えない


また弱いなって言われたくない



薬飲んで寝て


また薬飲んで寝て


それを繰り返すだけ



傷がふさがるのを待つだけ



ほんとは会いたかった

でもきっと泣いてしまう


これ以上めんどくさいオンナと思われたくない


会いたいのに会いたいと言えないのは苦しい



だから眠るしかない



生きるってツラい


とても生きにくいし生きづらい



フツーの人みたいにフツーの暮らしをフツーにしてみたい



幸せからはいちばん遠い所に居る気がする



守られて安心して暮らしてみたい



上がったり下がったり自分の気持ちの波に自分が飲み込まれる


そして疲れ果てる


そして自分をキライになる



いつもこの繰り返し



いつどうなっても思い残す事などひとつもない

孤独

今日はめずらしく彼とのお話




昨夜は彼がココに初めて泊まった


会社の用事とお家には嘘をついて


カラオケへ行ってから


ゴハンを食べに行き


流星群を見に行った



わたしが携帯を紛失するというハプニングもあったり





朝ごはん、昼ゴハンを一緒に食べて帰って行った


今日に備えて買い物をしておいたから


頑張って食事を作った



完全に胃袋を掴まれてるなーと彼は言った


嬉しかった




こー見えて料理は得意


そう見えないのが残念、、、




でもこんなに長い時間を一緒に過ごしたのは


11年も付き合ってるのに初めて



すっかりひとり暮らしに慣れきってたから


こんなふーに長時間一緒に過ごした後のひとりはキツイ



ポツーンて音が聞こえるくらいにポツーン


何もする気が起こらなくなった



淋し、、、



元ダンナからビックリするくらいのたくさんメールがくる



無視すればするほどメールが来る


でも返事はしない


吐き気がする




うさぎ病がひどく悪化


もう危篤

面会謝絶


もう寝てしまいたい




あと二日で仕事スタート


少しは気が紛れるのだろうか