ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

方程式

いつもの事



楽しくてはしゃいだ翌日の落ち方のひどさ


朝から彼と電話でケンカ


LINEはブロック


電話は着信拒否にした




カオも見たくない


声も聞きたくない




それくらい嫌悪感



ココで暮らして行く為には絶対的に必要なのに


好きなのかどうかわからなくなる時がある




すごく大人なところと


お子ちゃまなところとの


その差に疲れた



わたしもかなりお子ちゃまで弱過ぎるのは自覚あり


だから昔から理想のタイプは?


と聞かれたら


精神的に強い人と答えてきた




そうだと何年かは思ってた


でも違った



長く付き合うとそんな事もあるさとは


思っているけれど



今回の好感度ダウンはわたしには大き過ぎた




しばらく会わない、電話もしないでと通告




なんも考えたくない



毎年ダメダメの12月、1月、2月


冬鬱はツライ




ただひとつの救いは


1日思い悩んでからの


勇気をだしてカレにLINEしたら


リアルタイムに返事が来てやり取り出来たこと



昨夜も2人っきりになれて


ココロが救われた


現実のイヤな話は一切しない



ただ、ただ

2人の時間を最高に楽しく過ごす居心地イイ関係


カレをこれ以上好きになってはいけないと


ブレーキをかけ続けてはいるものの


好きの加速は止まらない



でもそれだけはグッと堪える



負担にはなりたくないから




してあげたい事や


2人でしたい事が山盛り



それを少しずつゆっくり2人で過ごせる事が


何より大切



年内にはもう会えそうにはない



昨夜バイバイする時


良いお年を?なカンジ?って聞いたら


そーなるかもーとカレは答えた



でも口にして出してしまえばホントに


そーなりそーだから


やめておくーと


いつものように玄関でチューしてバイバイ



今日は昨日の疲れで1日廃人




明日は何かひとつガンバロー

整理してからの消化

今日は朝からクリニックだった




最近ダメダメな事と


消えてなくなりたい事


母の呪縛が解けない事


自分がダメ人間過ぎて生きづらい事


、、、、とか





溜まってたココロをかなり話したつもりだった



薬がまたひとつ増えた


コレって結構ショック


苦労してひとつ減ったのに



そしてカウンセリングが増える



ココロの中の整理をしないと自分では消化出来ないでしょ


、、、と言われた



わたしにも話してない事はあるでしょ


、、、確かに


お見通し




消化したり受け止める為に臨床心理士の先生に


ココロの中をさらけ出す事




それでもわたしは全部は言えない


何もかもなんて言えない



両親の呪縛はこのまま一生わたしを苦しめる






全く愛された事がなかったわたしに


誰かに守られた事がなかったわたしに


今は彼も


そしてカレもいる



人より愛されなかった分


人より少し多く愛を欲しがってしまう




だかはプラマイゼロ




泣き過ぎて疲れた


帰りも遠い道程をこわごわ運転


止まらない涙で前が見えなくて




無事に帰れてホッとした


消えたいわたしが無事に帰らないとと思うこの矛盾



自分がめんどくさくて


自分でも自分が手に負えなくて


何もかもを投げ出したくなる



こんなわたしはやっぱりダメ人間でしかない

ひとりぼっち

昨日の夜中にストンと落ちた



眠れなくてジタバタ、ウニウニしてるうちに


たまらなくひとりぼっちを感じた



先週土日とメンバーで温泉旅行に行って来た


ワイワイと楽しい旅行だった


念願のお伊勢参りも出来た



ただ彼ともカレとも一緒だから


ココロはフクザツ



彼とは公認だけど


カレとの事は誰も知らない



2日間よそ行き顔で過ごした


だから余計に恋しさが増した



来週はカレと会える週


だけどなんだかまた友だちに戻ろうとか言われないかとても不安になってる


来週何回か会えますよーに


あー、取り越し苦労だったーと笑えますよーに


会いたくてたまらない




こんな風にいつもはしゃいだ後は必ず落ちる


今回も


みんな帰れば家族がいる


わたしは真っ暗な家にひとりぼっち



あれから3日


昨日は親友と映画や買い物



バイバイしてから少しどんより


落ちないよーに


落ちないよーに


自分でもイヤな事は考えないよーにしても



落ちる時は一瞬で地球の裏側まで落ちる


そーなるとどうしようもなくなる


今日はどーしても用事があったので


それだけこなして後はずーっと寝たきり



また手足が痺れてカラダが痛む



寝室には長く居られない


悪夢を見てからあの部屋がこわくなってしまった


そして寝室に居ると忘れていた事まで思い出してしまう



まるで幼稚園のお子ちゃまみたいに


暗いのがこわくてこわくてたまらない



小さい頃の辛い思いは消えない


ココロもカラダも覚えてる



こーしてわたしは一生母に苦しめられるのだろうか



きっとこの思いは誰にもわかってもらえない



ひとり好きなのに淋しがりやって


ほんとタチが悪い



そしてすっかり飲めるよーになってしまい


ビール飲んでは寝て


起きては薬飲んで


またビール飲んで



人間失格、、、



このまま壊れてしまいたい


消えてなくなりたい


わたしが居なくても何週間かすれば


みんな元どーり



もうお役目は終わったと思う



明日なんて来なくていい


今が乗り越えられない


冬鬱がひどい


毎年こーなる



来週のクリニックまでわたしが持ちますよーに