ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

負の方程式

今朝方まであんなに幸せな気持ちだったのに


調子に乗っておのろけブログまで書いたのに



思いがけないうれしい良い事の後には


悪い事が起きる







本当にこれが天国から地獄






溺愛する息子

憎しみしか残ってない元旦那

そしてわたし



3年半程前までは家族として暮らしていたのに



息子にツラい思いをさせてるのは


旦那ともっと早くに別れなかったわたしのせい?


身体を壊してばっかりいるわたしのせい?




ひとり息子なのに


たったひとりの息子なのに


あんなに困っていても


何もしてやることが出来ない自分が情けなくて

たまらない





別にもう思い残す事なんて何ひとつない


したい事をしてきた


精一杯生きた


元旦那以外の事は後悔なんて他には何もない



何もかもが終わった気がする


潮時?


破滅?


消滅?




長生きはしたくないって思ってたし


こんなにたくさん病気ばっかりして


まだ他にも悪い所もいっぱい


来月また検査!検査!





昔からわたしはそんなに長くは生きられない気がしてた




そして病気になった初期の頃から


ずーっと「死」については考えていた




おかしいのかもしれないけど美学的な


死に対する憧れみたいなモノがいつもあった



それがこの病気なのだとクリニックの先生には言われてきた




誰にも理解してもらえなくてもいい


それに理解してもらえるとも思っていない



これは自分のココロの問題






例えば許容範囲を超えるよーな


例えば抱えきれない程の信じられないような重荷を背負った事はありますか?



それが下ろしてもまた次


また背負って軽くなってきてもまた次



さらに重くなってその重みに耐えられなくなって倒れたうえにまだ足で踏みつけられるような




そんな人生だった気がします






生なければよかった


わたしに何度も放たれた母のこの一言に尽きる様な気がします


小さな頃から言われ続けていると


こちらの世界に存在してはいけない人間なんだという思いが確信に変わっていった



最後に言われたのは2年前の12月だった.....





ネガティブ

そしてダークな日曜日のお昼



彼が来るのを断った


誰にも会いたくない





今日は真剣に考えたい


息子のこと


そして自分自身のこと



昨夜一睡もしていないのに眠くない


気が立ってるから?




昨夜カレと会って抱きしめられた温もりは


もしかしたら夢だったのかと思うくらいの


気持ちの大きな振り幅




しんどいな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。