ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

言えないこと

実はここ最近ずーっと落ちたままだった


朝半泣きで仕事へは行きなんとか休まずに済んだ


そして親友とも電話出来ないくらいに落ちていた


彼には全て話しているけれど会う事すら断っていた


ハイ、いつもの元旦那の件


どーしてこんなに心を乱されるのかわからない


わたしが弱いから?


食欲もなくただ誰とも話したくなかった


でも何事もないかのよーにカレとLINEしていた


そして昨日が約束の日


いつもよりもココロは浮上


会える!今夜会える!


それだけでわたしは昼間を乗り越えた


カレが来てもいつもどーりのわたし


起こった出来事や落ちてる事は話さずに


いつもどーりのわたし




カレとは会えるのも居られる時間も少ないから


イヤな話はしたくない


2人で笑っていたいから



昨日も楽しく過ごせた


翌日仕事だから早く帰らないとと言っていたカレはいつもより長く居てくれた


そして珍しく饒舌だった


若い時にハマっていた事や


抱いていた夢や


今の仕事の事


そして奥さまの話


お子ちゃまの話



たくさん自分の話をしてくれた


いつもはほとんどわたしが話してる事が多いからカレがあんなふーに話してくれるのはとってもうれしい


少しだけまた近くに行けた気がして



好きが止まらない



今月は過去最多の1ヶ月に5回の密会♡



2人っきりで会えるのはだいたい月に2回か3回


そしてその他はバンドで2回ほど



たくさん会いたい

もっと会いたい


.....と思う気持ち裏腹に


飽きられないか心配になってしまう


自分大好きで自分サイコーと


いつも思ってるわたしが


カレに対してだけはまったくの自信が一欠片もない



帰らないでほしくてカレを押さえてたら


また来るからと言ってくれた



そんな些細な事でココロ踊るわたし



付き合い始めの話をしてもカレはほとんど覚えていない


あの頃のカレにもう一度会いたいな



でも最近カレの愛を少し感じるよーになれた


進歩〜!!


言葉も苦手で

自分の気持ちをハッキリ言わない

相手の思いを読む

経過はなしで結果だけを話す

まったくマメではない


そーんなカレを少し近くに感じたり

会える努力をしてくれた



一度家の近くまで帰ったのに戻って来てくれたり

極寒の中をわたしを待って歩いてくれたり



抱き合っている間だけはかなりの愛を感じられるけれどそれ以外は皆無だった


でもそうじゃなくて愛あるかもーと思い出したのはわたしのうぬぼれ??



まだ気持ちが落ちていて足が痛む


小さい頃から母親に叩かれたり外に出されたり


怒られると足が痛くなった


それはいまでも続いていて


精神的にヤラレると足が痛くなる



それがカレと居る時だけは痛くならない


でも彼にはいつも痛くてマッサージをしてもらう



逃げられると追いかけたい


追いかけられると逃げたい



まさにこれ


カレの気持ちが不安だから追いかけてる



でも彼はすっかりわたしの魔法にかかってしまっているからわたしは逃げたくなる



本当に世の中うまくいかない



元旦那の件はまだ引き続いているけれど


いつものことだと笑って済ませられるレベルじゃないけど


なんとか早く解決しないと気持ちが持たない




今日こそは早く寝て

明日仕事頑張ります

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。