ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

カレとの時間

今日また急にカレが来てくれた


元ダンナとの約束があったので迷ったけれど


案の定元ダンナは逃げた


.....と、なったら落ち込んでるより


カレに会いたい‼️


って事で来てもらった


最初は筆談してた


めずらしくカレがいーっぱぃ話してくれた


いつも8割わたしが喋ってるから


オレひとりで喋ってるなーってカレは言ってたけど


わたしはそれが嬉しかった


深刻に可哀想な目でわたしを見る事もなく


いつもどーりに接してくれて


何が言いたいかわからん!とか


そんなふーに接してくれるのはカレだけ


だから気がラク


途中からは少し声も出た


会話出来てるー!と喜んで言ったら


『a little』と言われて大爆笑


今週2回来てってお願いした


身体が持つかなってカレは言った


とりあえず今日行って後はまた考えるとのこと


出来ればカレと過ごしたい


クリニックの先生に言われた


なるべく親しいココロを許せる人と過ごして和んだり癒やされたりするのがいちばん.....って言われた



彼は涙目でわたしを見る


こんなになって可哀想にと憐れむ


発音の練習してくれたりする


それはそれでわたしの事を考えてくれているんだろうけど


出来ない自分が悲しくなる


そして日曜日ケンカしてからまともにLINEもしてないしもちろん電話にも出てない



どーしても許せない

とっても傷つけられた



明日の朝に元ダンナが来るらしい


それで片付いたらストレスはほとんどなくなるはず


そして今週もう一度カレに会えたら


きっと来週の練習には声が出るはず


思い込みは岩をも砕くはずーー‼️


きっとカレはお家に向かって爆走中


明日は昼からのお仕事だけどきっと睡眠不足でしんどいんだろーな


申し訳ない気持ちでいっぱいなのと


どーしても会いたい気持ちとがグルグル


何度もカレには救われてる


あまり依存してはいけないと釘を刺されてるから気をつけないと



でも今日

すごく心細いのと

元ダンナの事で凹んでたから


カレがスーパーマンのようにキラーンと見えた


ギューてしてもらうと安心出来る


頭ナデナデされると落ち着く


手を繋いでも

キスしても

身体に触れ合っても


全てがわたしを癒やしてくれる


肩や背中、足や腕

優しく優しくキスしてくれる


やさぐれまくってたココロが少しずつ優しい気持ちになってくる


好きな人と過ごせる時間は宝物


わたし幸せだなーって実感


カレは迷惑なのは承知のうえ


それでもわたしのカレへの気持ちは誰にも止められない



ごめんなさい

神様よりも大好きです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。