ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

幸せの後の孤独

今日は一日カレと過ごした


時間はあっという間に駆け足で過ぎて行った


こんなに長く居られたのはとても久しぶり



カレの提案で裸族で過ごした


昔は顔を見られるのも恥ずかしかったのにな.....


と、思いつつ楽しくそして幸せに包まれた



笑えた


フツーにわたし笑えた


やれば出来る



カレが帰る時間のカウントダウン


気づいたらあと2時間.....


あと1時間



あー、そのあとまたわたしどんよりするんだろーなと一緒に居る時に思うのはもったいないから


なるべく考えないよーに




そしてカレの帰る時間は容赦なくやってきた



最近なぜか愛を感じられる幸せ




その後の現実は一緒に過ごす前よりもキツい


ぼんやりとフタをしていたココロのフタが開く




あー、これが現実と思い知る



髪の毛や身体に残ってるカレの匂いを感じられる


余計に切ない




でも一緒に居た時間には全てを忘れられた


そんな時間を与えてくれたカレに感謝



来月の3周年記念のデーツはキビしそーで凹む



そーそー


去年は友だちに戻ろうと言われこの世の終わりみたいな気持ちになったっけ



あれから1年.....


会う回数も増えて


わたしも色々学んで


今の付き合い方におさまってる




神さま

この幸せだけはわたしから奪わないで下さい




これからは引っ越し先を決めたり


準備したり


元ダンナと決着をつけたり




また色んな困難や壁が待ってる



カレと過ごせるこの癒やしの時間だけは失いたくない



カレの気持ちはわかりづらい



敢えて真剣な話や


現実の話はしない




なかなか会えない分楽しく過ごしたいから




カレの前の前の彼女もそう言ってた



その気持ちがわかる



カレに否定されたらわたしはもう折れてしまう



だからこのまま


このまま







ごめんなさい


神さまよりも好きです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。