ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

神様はいた

今日は夕方から最低の何時間かを過ごしてた


性懲りも無く元ダンナとまた電話でやり合った


ドン底な気持ちで泣いていた


泣き疲れて知らない間にウトウトしてた


目が覚めたら泣きすぎて頭が痛かった


偏頭痛の薬を飲んで何気にスマホを見たら

カレからLINEが来ていた


今日来てくれるって


一瞬迷った

気持ちは落ちてるし

お目めもパンパン


でも会いたくてどーしてもガマン出来なかった


今週音信不通でずーっと凹んでたから


カレと今夜はいつもより長い時間を過ごせた


カレはこのまま仕事へ行くとの事


今週はずーっと早起きでお疲れなのに来てくれた事にまず感動



そしてライブ本番当日に顔を合わすのがこわかったからいつもと変わらない態度のカレに安心した


言いたかった事や

聞きたかった事は

もうどうでもよくなった


来てくれた事で

そしてカレの唇や腕や指.....

それだけで充分だった


何度もキスした

何度も抱き合った

何度も、何度も.....


わたしフツーに話せてたと思うし

笑ってた


あんなにツラくてこの夜をどう乗り越えればいいのか途方に暮れていたのに


神様はいた


カレをわたしのところへ来させてくれた


気持ちは晴れたし

カレ不足も解消


これでココロおきなくライブ本番が迎えられる


明日も元ダンナとの話し合いだけど

きっとわたし大丈夫


カレにたくさん充電してもらったから


帰り見送る時に車から手を振るカレを見て


あーー、やっぱりわたしこの人が大好きってしみじみ思った


細かい話はしない

カレと居る時だけは笑っていたい


それだけでわたしは空前絶後のパワーをもらえる


大切な大切な存在


友だちの時からなぜか本音トークが出来て

何かしらあれば聞いてもらっていた


わたしはもしかして昔からずーっとカレを好きだったのかもしれないと錯覚するほどに


カレの存在がもう無くてはならないモノになっている


カレの言う通り依存はしない


依存は彼にだけ


カレとは楽しくて幸せな時間を2人で共有するだけでいい


こうして会える時に会えればそれで幸せ


約束も未来も何もない

だからこそ今を楽しむ


だって人生は一度きり

後悔したくないから



カレには話せなかったけど

ボロボロだったわたしを正気に戻してくれたカレに感謝


神様はいた!!と思った




でも、でも.....

ごめんなさい

やっぱり

神様よりも好きです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。