ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

以心伝心

昨日はどんより泣いていた


そんな時

カレからLINE


今から行ってもいいですか?


、、、と言うかうちの家に置いてあるモノが必要なので取りに行くという事



でも会えるだけで嬉しかった


ほんの少しの滞在だったけれど


カレのカオが見られてなんだかホッとした


ギューてしてもらって


頬寄せ合うだけで救われたような気がした



暗い話はカレにはしないって決めてたのに


つい聞いてもらってしまった



吐き出せてココロが軽くなった


あんなにドン底の気持ちだったのに


カレとのその少しの時間でわたしの気持ちは


救われて少し回復



イイ事あった


予定外にカレに会えた



プラマイゼロにしよー



気持ちも切り替えられて


今の感情だけで動かず


次のクリニックで先生に相談して


それから考えよう



とにかく今週はそぉろーっと過ごして


温泉旅行を楽しまないとー!!



彼は変わらなく


昨日は晩ごはんを作ってって言われたから


彼の大好きなトンカツを作り


2人で久しぶりにゴハンを食べた



昨夜は夢も見なかった


その代わりあまり眠れず何度も目が覚めた


諦めて4時にはリビングでコーヒーを飲んでいた



グッスリ眠りたい


今日は少し多めに薬を飲んで早寝するー



明日も書類の手続きの用事がある


寒いと外に出るのがツラい



ぬくぬく果てしなく引きこもっていたい




あー

ホントにダメ人間

呪縛

今朝方

母の夢を見て自分の悲鳴で目が覚めた


ハッキリと叩かれた感触や


首を絞められた感触が身体に残っていた



生霊だと思った


源氏物語の六条御息所を思い出してしまった




朝4時過ぎなのに息子に電話してしまった


起きていたみたいですぐ電話に出てくれた


病院に入れてもう5年も会っていない母が


夢に出て来てわたしを子どもの頃のように叩き


そして恨み憎み


殺されそーになったと伝えた



泣いてるわたしに夢だから大丈夫と息子は何度も言った


今日病院に行ってくると言ったけれど


かなり止められた


傷つけられるだけ


ひどい事を言われるだけ


帰りの運転が心配って



とにかく落ち着くねと電話を切った



ゴミ出しをしたり


昨日刈ってもらったツツジの葉を片付けたり


今日は門扉の職人さんが来るから


庭の雑草を抜いたりした


どんなに落ち込んでいてもココに来てからは


しなければいけない事がある



イイお天気の中汗かきかき作業していたら


少しココロが落ち着いた



とりあえず今日は会いに行くのはやめる事にした



それでも気持ちの切り替えが出来ず


いつもの様に身体中が痛くなって


寝込み中



色んな気持ちがココロの中でグルグル



幼い頃母にされた仕打ち


いつもひとりだった事


ろくに食事も作ってくれなかった事


一晩中庭に出されて入れてもらえず泣いていた事


手足を縛られて叩かれた事


おフロに閉じ込められフタをされ真っ暗でこわかった事


出かけたまま夜遅くまで帰って来てくれなくてドアの前に何時間も座って待っていた事


夜中目が覚めたらひとりきりでこわくてたまらなかった事


電気のコードで手首を括られ洋裁のモノサシで何度も叩かれた事


スリッパで叩かれて畳の縁に捕まって耐えてた事



この子どもの頃の記憶は今でも消えない



そのココロの片一方で


女としてはかわいそうな人


とことんお姫さま育ちで自分では何も出来ない人


常識も知らなくて保険や役所への手続きなども一切出来なかった人


ギャンブルにハマってクビが回らなくなった淋しい人


わたしの息子、孫にさえ愛情を注げなかった人




もし死んだらわたしは後悔するのか


もっと会いに行けばよかったと


それとも自業自得だからと割り切れるのか



今日は母の呪縛から逃れられない


色んな情景が浮かんでは消える



どうしようとも後悔はするのかな



罵られても飛びついてクビを絞められても


カオを見に行くべきなのかな



彼にも止められた


何も傷つきに行かなくてもいいと


そして息子と同じく帰りの運転が危ないと



引っ越してかなり遠くなったから

それはわたしも不安



こうして一緒に居なくて


そして引っ越してもなお


未だわたしは母に苦しめられ続けている


逃れられない呪縛

どうして?

どーしてわたしはいつも人よりこんなに淋しいんだろう



今日は一日中

わたしの唯一のママ友で高校の部活の先輩でもある仲良しさんと過ごしたのに


夕方バイバイしてから真っ暗な家に帰り


電気を点けて


暖房をつけて


おタバコをしていたら急に涙が出た


昨日の夜に気持ちがストンと落ちた


何の理由も無く


数時間前までは笑っていたのに




理由があれび解決方も見つかるかもしれないけれど


何もないのに突然この気持ちはやってくる



淋しくて淋しくて


泣けて


孤独で


消えてしまいたいとさえ思う




前よりは格段に減ったけれど


やっぱりこの気持ちが突然わたしを襲う



誰かと居ると元気に振る舞える



でもダメな日の夜がツラくてたまらない


この夜を乗り越えられるのか不安になる



生きるって難しい


とっても生きづらい


淋しい


たまらなく孤独



気持ちが上がらない日はもうなすすべがない


自分で自分が疲れてしまう




明日もまたひとり


眠るしかないかな