ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

わたしの魔法

彼は完全にわたしの魔法にかかってる


付き合った当初はわたしが追いかけてた


この10年の間に完全に立場が逆転



今は何から何までわたしのお世話をしてくれて


働き出したわたしを労ってくれている



例え話で「もし別れたらー」って話をするだけで嫌がるくらい


おまえ以上にかわいいオンナはいない


と言った


わたしは笑ってあばたもえくぼ!的な事を言った


そしたら真剣に


顔も俺のタイプやし

見た目だけじゃなくて

しぐさやする事

巻き起こす事も

話すことも泣いてる時も

何もかもひっくるめておれにとっては最高のオンナなんや


と宣った


わたしが笑ってしまったから


真剣に言っているのに.....と


あーぁ、魔法が効きすぎた



奇特な人だわ



ボランティア精神豊富なのか


こんなわたしを放っておけないのか



昨夜も食料品を届けてくれた


そしてわたしを寝かしつけると言ったので


何分後かにわたしはタヌキ寝入りをして


帰らせてあげた


気になって眠れないし.....



今日は朝から行事で忙しい彼


それでもマメにLINEをくれる



カレよ、爪の垢を煎じてお飲みなさいと言いたいくらい




この正反対の2人だからこそ


わたしのココロのバランスが保たれているのかもしれない

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。