ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

弱り目に祟り目

退院してからはおとなしく


ひたすら完治するよーに過ごしていた


お友だちのお見舞いもお断りして


あったかくして


規則正しく生活して


そして眠る!眠る!


.....という生活



ところが昨日


彼がお寿司を食べに連れて行ってくれた


やっと食欲も戻ったので


美味しー!美味しー!と食べて喜んでいた


その帰り道から唇に違和感


家に帰る頃には唇が痛くて痛くて


鏡を見たら思いっきり腫れていた


慌てて冷やしてググってみた


アナフィラキシー?

アレルギー?


とにかくヤバい!!


鳥さんのくちばしみたいになってる


痛くて痛くて


そのうち背中、腕、首、顔にブツブツ


ひとりで泣きそうになった


こわくて薬を飲むのもやめておいた



二度とお寿司は食べなーい!!



唇の痛みで夜もあまり眠れなかった


朝起きたら腫れはひいていたけれど


ピリピリ、ヒリヒリ、ズキズキ.....



しょんぼり


まだ身体は本調子じゃないのかな


身体中の粘膜もダメ


今日はグッタリ



今週はもう彼にもカレにも会えない


明日から仕事に行く予定にしていた


昨日電話したらまだ声がガラガラなので


その声で??と部長に言われた


完治させてから来て下さいと言われた


ハイ、大丈夫です!と答えたものの


ほんとに大丈夫なのか、わたし



マシになっていた咳がまたひどい


もー自分の身体がわからない



カレに会いたい


心が弱るとさらに恋しさが募る


でもカレには弱い気持ちは話せない


弱いな.....って言われると胸が押しつぶされたような気持ちになる



血液の病気のせいで免疫力がない


だかれ回復力もない


いつも脱水状態の身体なうえに


今回、体内の酸素が少ない事がわかった


これって結構しんどいんだゼ!!とカレに言いたいけど言えない



今日もひたすら身体を休めます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。