ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

わたしの12月まとめ

しばらく放置してしまいました

.....と言う間にすっかり新年


まずは記録、12月を振り返りたいと思います



初旬にはバンドの忘年会

カレは電車で来ると

駅まで迎えに行く予定が時間より早くもう我が家に到着


2人で買い物行ったり準備したり.....

でもなぜかこういう時は仲間モード

少しもラブリーな空気なしのまま過ごした


そして宴会は大盛り上がり

かれは飲み過ぎて顔色悪く

キッチンで寝転んでた



翌週またすぐ夜中に来てくれた


週に2回も来てくれるというミラクル


素直にうれしかった


仕事が決まり2年ぶりくらいに遂に働く事が決まった


必要なモノを買い揃えたり

気合い入れまくり


なのに、なのに


胃腸風邪に始まり

鼻風邪

扁桃腺の高熱


全風邪制覇


そんな中、カレが忘年会終わりに来てくれると


それが今年ラストの密会


駅までカレを迎えに行き


久しぶりに長い時間を2人で過ごせた


テレビを観て笑ったり


お喋りしたり


そして2人だけの大好きな優しい時間を過ごした


それからカレをお家の近くまで送って行った


運転が下手くそであまり遠出をした事がないわたしはド緊張で運転


行きはカレがナビってくれたから大丈夫だったけど


帰り道.....

いきなり道に迷い息絶え絶え


無事に帰宅して即LINEしたけど返事なし


そーそー、知ってる


カレはそこ寝てしまう人ぉー!


カレと彼は正反対


彼はわたしが着くまでに何回もLINEしてきて

帰宅するまで起きて待っててくれるタイプ


彼はわたしに甘い

なんでも言う事を聞いてくれて身の回りの世話や看病までしてくれる


カレにはスパルタで行く宣言された


いつもココロにグサっと来るコトバを投げられる


そのコトバに傷ついたり落ち込んだり


ほんとに正反対の2人



それでわたしはバランスを取っている


手帳を移すのに見返していたら


カレと友だちに戻ろう事件の後は毎月3回も会えていた


前は会えて月に1回だったりした


頑張って夜中に何度も来てくれた


昼間に突然来てくれた事もあった


このまま、このまま


すーっと仲良く同じ時間を過ごしたいな



そしてそして

そっからまた体調を崩して仕事スタートを延期した


そしてまだ完全ではないのに

3日後気合いで!と

仕事をスタート


とても良い職場でホーッ


なんとか続けたい


.....と思ったところに


激しい胃痛、腹痛、嘔吐


3日目にして早退

4日目、欠勤


12月中ほとんど風邪をひーてた気がする




そんな中大きなココロの変化があった


仕事を始められたのもそのおかげ


母の部屋を整理して売れるモノは全て売った


高価なモノも今となっては何の価値も無くなっていた


大切にしまってあったモノも結局ただのガラクタだった


全部見てもらったから後はもう捨てるだけ


迷いなくガンガン捨てて行った


わたしが見た事ない父からの手紙

写真


見ないで捨てた

思い出のモノも捨てた


全部捨てて母のモノが何も無くなったら


わたしは母の呪縛から逃れられる気がして


そして執着なんて意味がないって事も分かった


色んなこだわりや執着を捨てて

過去とは完全に決別するって決めたら

ココロがラクになった


そしたら色んな事が見えた

急に前向きになれた


親友にわたしの話や思いを聞いてもらった


彼女は泣いて喜んでくれた



そして彼にも話した


期限や約束はもう無しにしようと言った


なるよーにしかならないし


先の事はわからないから


先を考え過ぎてしんどくなる事に疲れたから


その代わり誰か他に好きな人が出来たり


一緒に暮らせる人が出来たら


その時はごめんねと言うからと伝えた


これからは今までみたいに何もかも全てを話す事をやめるとも伝えた


その代わりわたしに責任を感じなくていいからと


彼は不服そうだったけれど


すぐには一緒に暮らせないから

ずっと待たせてるから

でもわたしと別れる事は考えられないから

わかったと言うしかないと言った



執着を捨てたらわたしはとっても気持ちがラクになれた



しっかり働いて自立して


この家を売って引っ越しして


新しい場所で心機一転


過去は全部ココに置いて行く


わたしはわたしらしく


自分の為に頑張る


そんなふーに色んな決心をして


体調は悪くても気持ちは爽やかに一年を終える事が出来た

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。