ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

雨の月曜日から今日

死んでた


身体が痛くて


雨が降ってて


寒くて


動けなかった


いつもの彼の帰りの電話


彼は1人で話し


わたしはLINEで答える


囁くくらいには出ていた声が


また全く出なくなった


うん とか ううん くらいは言えてたのに


それすら出なくなった


いたたまれなくて


バイバイしてからすぐに薬を飲んで眠った


もう薬を飲んでもカレにLINEする勇気はなかった


早い時間に眠ってしまったから


ムダに早くに目が覚めた


それも1時間おきに目が覚めて


お腹が痛かった


お昼寝も出来ず


今日も何も出来ず


雨の音を聞いていた


何度も声を出す練習はしたけど


全く出ない


生活も不自由で仕方ない


なーんか自分が何の価値もない気がして


さらに深く落ちる


もーいいやとまた投げやり


誰とも話せないというのは孤独極まりない



年下の仲良しさんの友だちがLINEでずーっと

相手をしてくれる


彼女にも彼女のぼっちゃんにもいつも癒やされている



彼女にも大きな悩みがある


そんなやり取りをずーっとLINEしていた


もう起きているのが辛いから


寝てしまおうかと考え中


いくらなんでも早過ぎるかな


買い物にも行きたくなくて


冷蔵庫空っぽ


食欲もない


このまま静かにそぉろーっと


時が流れるのを待っているしかない



わたしはいつもこんなふーに同じネガティブな言葉を吐いてるな


病気をする前はあんなに前向きでアクティブだったのに


休みに家に居るなんて!と思ってた


好奇心いっぱいで色んな事にチャレンジしてた



そんなわたしはもう居ない



今はもう身体もココロもポンコツさん



仕方ないな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。