ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

一転・Happy day

疲れがまだ取れず寝付いていた


でも昨夜勇気を出してカレに聞いたら


水曜に来てくれるという


それだけでまた気持ちはアガった


昨夜はやっとこさ熟睡出来た


いつもは今日言って今日行く!だから


せっかく前もって来てくれるのがわかってるから何か作ろうとお買い物に行ったけど

なーんにも浮かばなくて

カレに聞いても食べたいモノはないと言う



あんまりごちそーしてもカレはお家に帰って用意してもらってる夕食を食べないといけないらしーので軽く用意



彼との電話は早めに切り上げた


そしてひたすらカレを待つ

まだキンチョーするわたしっておかしいかな?


ドキドキ、ドキドキ


吐きそーになる


でも一目カオを見たらホーーーッとする


まず聞いて欲しかった話をマシンガントーク


そしてカレはシャワーへ


それから2人でカンパイ


色んな話をした


そしてカレは寒いとベットへ


その時もまだドキドキする


カレのヨコに潜り込み


密着!!


すぐに服を脱がされて


座ったまま抱き合った


この肌と肌の感触が大好き


カレは細マッチョさん

そして肌がとてもスベスベしていて気持ちいい



なんだかいつもより燃えてしまって

後でカレにハードだったと言われた



気持ちが高ぶってなーんにも考えられず

ひたすらカレをわたしの好きな様に愛した


それだけで不安も心配も消える


ここに愛があると思える


セックスよりもキスしてる時に

そう感じる


カレがおデコにチューしてくれるだけで

泣きそうになる


笑ったり

お喋りしたり

また何回も抱き合った


とっても楽しかった


カオをちゃーんと近くで見たのが久しぶりな気がした


そのままキスする幸せ


長い時間をかけて抱き合った


明日も仕事なのにカレはたくさん一緒に居てくれた


気持ちがとても穏やかになって優しい気持ちになれた


いつもカレと会った後はこんなふーにココロが落ち着く


このまま時間が止まればいいのに.....

離れたくない.....


と、思うココロにいつものブレーキをかける




カレのココロの中が見えなくて

わからないけど


こうして会いに来てくれる時だけはイヤな話なんかしないで笑って過ごしたい


ただそれだけ


帰り見送る時いつも手を振る


いつもならそのままブーンと行ってしまうのに

今日は振り返って手を振ってくれた


たったそれだけでまた泣きそーに幸せな気持ちになれた


いいオトナなのに自分の単純さが情けない



そしてそれからチョーウルトラロングLINEを送った


自分らしくいられないくらいの不安な気持ちと


カレへの思いと


ココロに溜めていた事を書き連ねた



読むのに時間かかったわ

と返事


ひーてる!

絶対ひーてる!!


でも感謝してますって書いてあった

ほんと?

ほんとにー?



まだ言いたい事があるから続きはまた明日って事でおやすみなさぃをした



それからぼんやりと今夜の事を振り返ってた


カレのカオ

カレの言葉

カレの笑い声

カレの話す声

カレの唇

カレの胸

カレの指


そしてわたしがいちばん愛おしく思うのがカレの背中


背中が大好きなのはおかしいかな


唇を這わせて

わたしのカオをすりすりして

手でなぞっていた


今だけはわたしのカレ


今だけは.....



そんな愛おしくて幸せな時間をわたしに与えてくれるカレには本当に感謝している



バンドのため?

わたしの病気を心配して?


考え出したら止まらなくなるから考えない




今日ぐらいはこの愛しさを抱きしめたまま

カレと過ごしたベットで眠ろう


たまなは幸せな気持ちで


カレの感触も残ったまま


カレの匂いもまだ残ってる



昨日とは打って変わってのこの幸せ


夢でも会えますように





おやすみなさぃ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。