ココロのままに

わたしと彼とカレの不思議な恋愛の記録日記です♡日常の徒然や彼との事、そしてカレとの事。恋愛してないと生きてる気がしないわたしの毎日です。

練習日

今日は夜から練習だった


わたしは朝から調子が悪くて

ギリギリの時間まで寝ていた


彼からの電話で起きて慌ててシャワーして準備した


みんなの顔を見たらなんだかホッとした


今週は本当にずーーっと調子が悪くて毎日寝たきりだったから

昨日彼が来てくれて1時間ほど顔を見ただけで誰にも会わなかったから


そしてみんなでお家ゴハンして見送って

カレは他の人たちと一緒に


彼はうちに残ったけど疲れたと言って30半程寝ていた


その間に食器やらゴミを片付けていた


おもむろに起きて帰ると彼


下まで見送った


わいわいした後のこのポツーン感.....

毎回淋しい


つくづくひとり暮らしが向いてない気がする


カレは昨夜からほとんど寝てないらしくビール飲んで酔ってた


ツムツムを教えてもらってた時

近づいた時になんとも言えない気持ちになった


すごく近くに居るのに遠い

よそ行き顔で過ごすこの時間


調子イイ時は大丈夫なのに

ココロが弱ってる時はツラい


どんな言葉にもしぐさにも目が離せなくなってしまう


でも彼も他のメンバーも全く何の疑いも無くわたしたちを見てる


前回もそう言われた

カレの好みを知ってるからないない!!って


ふーん

そっか

いいもん

誰にも疑われないほーがいいもん


なんだかフクザツな心境.....


ビンボーなわたしにおタバコふたつも買ってくれた

それだけで優しさ感じたり

不調で手が震えてるのを大丈夫?って言ってくれたり


トナリに必ず陣取って座るから近い


で、チラチラ盗み見するストーカー気質満点のわたし.....


自分で言うのもイヤな感じだとはおもうけど

彼は最近わたしを好き過ぎる


ミョーにご機嫌とったり

落ち過ぎてるから来ないでほしいって言ってもわたしの好きな食べ物だけ渡して帰るって言い張る


本当にわたしはダメウーマン

大切にしなきゃってわかってるのに自分の感情がコントロール出来ない時はすごくきつい態度を取ってしまう


彼はオトナ

いや、子供な面も多いけど


精神的にはカレの方がオトナだと思う


どーしてもカレを追いかけてしまう

その気がない事をわかっていても

止まらない気持ち


再来週まで2人で会えないと思うと果てしないなとしょんぼりしてしまう


明日は彼が午前中から来てくれる

使ってない部屋、通称『樹海の間』を片付けてくれるらしい


わたしは寝てていいらしい


そこからお宝を探し出してわたしの生活費にする!とのこと


母の宝石や時計

掛け軸や灯篭

茶器や大理石の置き物

でっかい水牛の角の置き物


樹海の間に入ったらわたしはすぐに息苦しくなってしまう


あまりにも母の怨念と父の影が入り混じりツラかった事が蘇るから10分もいたら過呼吸になってさまう


お香を焚いたり

風通しを良くしたり

盛り塩をしたりするけど

どーしてもあの部屋は苦手


だから彼が頑張ってくれるらしい


早く眠らないとまた明日しんどいのに

スタジオの後は大きな音を聞きまくりでなかなか興奮して眠れない事が多い



カレは無事に着いたかな

LINEしたけど返事はない

これにももう慣れた

淋しくないもん(.....強がり)


どーしたら昔みたいに戻れるのだろう

悲しいな



などと余計な事は考えず

眠る努力!!



ごめんなさぃ

長々とダラダラと思いつくままに綴ってしまいました


支離滅裂

やっぱり情緒不安定

来週にもまた元ダンナとやり合わなければいけない

ゾーっとする



ライブ当日まで無事で過ごせますように

何事も起こりませんよーに

誰にも迷惑をかけませんよーに


それだけを切に祈ります

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。